紙袋の簡単リメイク法

subpage01

お店などで商品を購入した時に、紙袋をもらうことがありますが、使う機会がなくて自宅に大量に余っているかたもいるかと思います。

ダンボールの販売に関する疑問にお答えします。

そんな紙袋を様々なものにリメイクして上手に活用しましょう。

まず一つ目に、収納に利用することができます。ごちゃごちゃしやすいキッチンの棚やタンスなどの引き出しに活用してスッキリとさせることができます。

紙袋はどの場所にもフィットするように高さを調節することができます。
他にも、調味料をまとめて入れてキッチン周りを綺麗にしましょう。


汚れたらすぐに捨てることもできるので、常にキッチンを衛生的に保つことができます。

おしゃれなデザインをしたものも多いので、ちょっとしたインテリアの入れ物となり、置くだけでキッチンの雰囲気を変えてくれます。



野菜の入れ物にも使用することができます。

紙袋は通気性が良いので、野菜の苦手な湿気がたまらずに保存することができます。


自宅にたくさんの書類がある方は、そちらの整理整頓にも活用することができます。すぐに見て分かるように、タグをつけて保管すると取り出しやすく、後々になって探す手間も少なくなるので、効率が良くなります。
壁に取り付けて収納に使っている方もいるようです。
郵便物や、はがきなどのちょっとしたものを入れて置くのには丁度良いかもしれません。



収納や整理整頓以外にも、上級者になると、ティッシュカバー、トイレットペーパーのカバー、ケリー型バッグなどにリメイクされている方もいるので、時間が空いている方はチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。